基本のパン生地 レシピ

お店紹介

お菓子材料の店「クオカ」
パンやお菓子の材料はいつもここで購入しています。
材料がたくさんそろっているし、
重たい粉類も自宅まで届くので嬉しいです。

お菓子・パン作りの総合サイトcotta
製菓材料、ラッピングならここ。

ママの手づくりパン屋さん
いろいろな材料、道具がこちらも勢ぞろいです。折り込みシートのフレーバーとか参考になります。

馬嶋屋菓子道具店
ついつい買い揃えてしまう道具たち。パンマットなどもこちらで購入しました。とにかく型がいっぱい!

Oisix(おいしっくす)
こちらはパン材料ではないけれど、新鮮な野菜やこだわり卵など、宅配を利用しています。初めてならお試しセットがおすすめです。
  


ロールパン

 

090216.jpg

 

2048.jpg

強力粉 250g
砂糖 15g
塩 4g
ドライイースト 5g
マーガリン 40g
牛乳と水半分ずつで 175cc

2049.jpg

バター(マーガリン)以外の材料をボウルに合わせてこね始める。

下はこね方の写真です。

panrecipephoto.jpg

あらかたこねあがってきたらマーガリンを加えてこねていきます。

ぐっちゃぐちゃですが、すぐにまとまってくるので大丈夫です。

 

こねあがったら1次発酵をして、ガス抜きして、分割していきます。

今回は12個で作りました。

軽くまるめてベンチタイムをとり、終わればひとつずつ麺棒で伸ばしてくるくるっとまいてロールパンの形にしていきます。

伸ばすときは、丸め終わりになるほうの幅が小さいほうがきれいにロールパンの形になるみたいです。

2次発酵をして、といた卵をハケで塗り、焼き上げます。

200度で8分くらいです。

焼き時間はご家庭のオーブンのクセによって違いますのでいろいろ試してみてくださいね。


今回は、マーガリンを後入れするやり方でしてみました。
いつもは面倒なのでオールインしてしまいますが、丁寧にプロセスにそってみました。
いつだったか、私のサイトを見てくれた方が教えてくれたので。

上の写真でいうと、バターを入れるのは半分よりちょっと超えたかな?くらいのこねあがりの時いれました。

こねの途中でマーガリンを投入したらぐっちゃぐちゃになってしまうけれど、負けずにこねていくとなじんで柔らかいおいしそうなパン生地ができました。

卵も半分いれればよかったな。
あとで溶き卵を割るときに思いました。
たまごが半端にあまります。。。
ロールパンの形もだんだんそれらしく出来るようになってきました。
最近ずっと暇さえあればロールパンを作っていたので、やはり練習すればなんでも上達するんだな、と思いました。

それから実は、厨房?の中が見えるパン屋さんにこっそり、でもないか、堂々とロールパンを作っているのを覗いて見てきたんです。
かなり長い間。変な人と思われてたかも。。
伸ばした生地を片手で一気に巻き上げてました。
まねっこしたら、あら不思議、という感じできれいにできました。
百聞は一見にしかず、ということなのかな。